類義語検索 ※類義語検索は検索語を1語のみ入力してください
カテゴリから探す > 消防・救急・防災 > 防災

14 件中 1 ~ 10 件
14 件中 1 ~ 10件
質問内容
アクセス件数
(最近30日)
最終更新日
防災行政無線の放送内容が聞き取れなかったので、教えてください。 42 2021/08/12
防災行政無線の放送については、市ホームページで閲覧または専用電話にかけていただくことで確認することができます。
防災行政無線電話サービスについて教えてください。 35 2016/05/28
防災行政無線から緊急放送が流れた際に、専用電話番号(072−674-7476:24時間対応)に電話すると、放送された内容が確認できます。(ただし、繰り返し放送する内容等、一部対象外となるものがあります。)
地域によって避難所は決まっているのですか? 30 2014/01/06
市では住所によって避難所を決めていません。ハザードマップやホームページを確認していただきながら、災害の種別や状況に応じて、避難所の候補を複数決めておいてください。
住宅用火災警報器について教えてください。 28 2010/10/28
火災の煙や熱を早期に感知し、警報音や音声で、自動的に火災を知らせてくれます。 寝室や階段などに設置するのは、煙を感知するタイプの煙式のものです。 台所は、調理の際に蒸気や煙が出ますので、熱式のものが適しています。
緊急・災害情報伝達サービス(障がい者・高齢者対象)について教えてください。 27 2021/08/13
防災行政無線の放送で緊急・災害情報を確認することが困難な『(視覚・聴覚などの)身体障がい者』『75歳以上の一人暮らしで、携帯電話・スマートフォンなどを保有していない方など』を対象として、『電話』『FAX』『メール』のいずれかで、緊急・災害情報を配信するサービスです。
ひとり暮らし高齢者や障がい者を対象とした、火災警報器設置事業について教えてください。 24 2010/10/28
平成23年3月31日をもって、事業廃止とさせていただきましたので、ご理解とご協力をお願いいたします。
消火器の点検をしなければならないのですか? 24 2010/10/28
消防法で設置が義務付けられている消火器は、外観や設置場所などの点検が6ヶ月ごとに、また、建物の規模・用途に応じて、毎年、3年おきといった一定期間ごとに消防署への報告が義務付けられています。
一般家庭に消火器を設置しなければならないのですか? 21 2010/10/28
一戸建住宅等では、消火器の設置義務はありませんが、防火のために住宅用消火器を設置することが望ましいといえます。
緊急・災害情報伝達サービス(障がい者・高齢者対象)の利用対象者に該当しませんが、緊急・災害情報の入手方法について相談したいです。 19 2021/08/13
市では様々な方法で緊急・災害情報を配信しています。
火災予防では何に注意するとよいのですか? 18 2010/10/28
住宅防火 いのちを守る 10のポイント というものがあります。
質問内容
防災行政無線の放送内容が聞き取れなかったので、教えてください。
防災行政無線の放送については、市ホームページで閲覧または専用電話にかけていただくことで確認することができます。
防災行政無線電話サービスについて教えてください。
防災行政無線から緊急放送が流れた際に、専用電話番号(072−674-7476:24時間対応)に電話すると、放送された内容が確認できます。(ただし、繰り返し放送する内容等、一部対象外となるものがあります。)
地域によって避難所は決まっているのですか?
市では住所によって避難所を決めていません。ハザードマップやホームページを確認していただきながら、災害の種別や状況に応じて、避難所の候補を複数決めておいてください。
住宅用火災警報器について教えてください。
火災の煙や熱を早期に感知し、警報音や音声で、自動的に火災を知らせてくれます。 寝室や階段などに設置するのは、煙を感知するタイプの煙式のものです。 台所は、調理の際に蒸気や煙が出ますので、熱式のものが適しています。
緊急・災害情報伝達サービス(障がい者・高齢者対象)について教えてください。
防災行政無線の放送で緊急・災害情報を確認することが困難な『(視覚・聴覚などの)身体障がい者』『75歳以上の一人暮らしで、携帯電話・スマートフォンなどを保有していない方など』を対象として、『電話』『FAX』『メール』のいずれかで、緊急・災害情報を配信するサービスです。
ひとり暮らし高齢者や障がい者を対象とした、火災警報器設置事業について教えてください。
平成23年3月31日をもって、事業廃止とさせていただきましたので、ご理解とご協力をお願いいたします。
消火器の点検をしなければならないのですか?
消防法で設置が義務付けられている消火器は、外観や設置場所などの点検が6ヶ月ごとに、また、建物の規模・用途に応じて、毎年、3年おきといった一定期間ごとに消防署への報告が義務付けられています。
一般家庭に消火器を設置しなければならないのですか?
一戸建住宅等では、消火器の設置義務はありませんが、防火のために住宅用消火器を設置することが望ましいといえます。
緊急・災害情報伝達サービス(障がい者・高齢者対象)の利用対象者に該当しませんが、緊急・災害情報の入手方法について相談したいです。
市では様々な方法で緊急・災害情報を配信しています。
火災予防では何に注意するとよいのですか?
住宅防火 いのちを守る 10のポイント というものがあります。
14 件中 1 ~ 10 件
14 件中 1 ~ 10件
お困りごとが解決しなかった場合は
下記よりお問い合わせください

消防・救急・防災(5)

消防・救急・防災(5)

その他(1)

その他(1)
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver