類義語検索 ※類義語検索は検索語を1語のみ入力してください
最終更新日: 2010/10/28
消防・救急・防災 > 防災
火災予防では何に注意するとよいのですか?
住宅防火 いのちを守る 10のポイント というものがあります。

4つの習慣
○ 寝たばこは絶対しない、させない。
○ ストーブの周りに燃えやすいものを置かない。
○ こんろを使うときは日のそばを離れない。
〇コンセントはほこりを清掃し、不必要なプラグは抜く。

6つの対策
○ 火災の発生を防ぐために、ストーブやこんろ等は安全装置の付いた機器を使用する。
○ 火災の早期発見のために、住宅用火災警報器を定期的に点検し、10年を目安に交換する。
○火災の拡大を防ぐために、部屋を整理整頓し、寝具、衣類及びカーテンは、防災品を使用する。
○ 火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置し、使い方を確認しておく。
〇お年寄りや身体の不自由な人は、避難経路と避難方法を常に確保し、備えておく。
〇防火防災訓練への参加、戸別訪問などにより、地域ぐるみの防火対策を行う。
詳しくは、予防課へお問合せ下さい。

【問合せ先】
消防本部予防課 
電話:072−674−7985


ID1974
担当部局 消防本部 / 予防課
電話番号 072-674-7985
Q&A ID 1974
お困りごとが解決しなかった場合は
下記よりお問い合わせください
関連する質問

住宅用火災警報器について教えてください。
地域によって避難所は決まっているのですか?
消火器はどこで買えますか?
家具転倒防止器具の取付事業はありますか?
緊急・災害情報伝達サービス(障がい者・高齢者対象)の利用対象者に該当しませんが、緊急・災害情報の入手方法について相談したいです。

消防・救急・防災(5)

消防・救急・防災(5)

その他(1)

その他(1)
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver