類義語検索 ※類義語検索は検索語を1語のみ入力してください
最終更新日: 2023/10/06
子育て・教育 > 子育て支援・手当・医療助成
子ども医療証を持っていますが、治療用の補そう具、治療用の弱視用眼鏡を作りました。払い戻しできますか?
医師の指示により、治療用の補そう具作った場合や9歳未満の児童が弱視等の治療用眼鏡を購入した場合は、
健康保険組合に請求すると7割(未就学児は8割)分が療養費として支給されます。
子ども医療費助成制度では、保険の支給対象額の残り3割(2割)分を請求により助成します。

ついては、まず加入健康保険組合に療養費の請求をしていただき、その支給後に子ども医療費助成の申請をしてください。
※健康保険組合への請求手続きについては、加入健康保険組合におたずねください。

【申請に必要なもの】
・治療装具等の領収書・明細書(原本が健康保険組合に提出済であればコピーでも可)
・医師の指示書や装着証明書(原本が健康保険組合に提出済であればコピーでも可)
・療養費支給決定通知書(加入健康保険組合より発行)
・子ども医療証・健康保険証・振込先のわかる通帳など
・印鑑(認印)

※高槻市国保に加入の場合は、
国民健康保険課の窓口で
同時に申請を受付けることができますが、支給は保険給付の翌月になります。



ID0849
担当部局 子ども未来部 / 子ども育成課
電話番号 072-674-7174
Q&A ID 849
お困りごとが解決しなかった場合は
下記よりお問い合わせください
関連する質問

子ども医療証の交付手続きについて教えてください。
地域子育て支援センターについて教えてください。
現況届は毎年提出するのですか?【児童手当】
児童家庭相談がしたい。
児童手当をもらっていますが、住所変更しました。手続きを教えてください。

消防・救急・防災(5)

消防・救急・防災(5)

その他(1)

その他(1)
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver