類義語検索 ※類義語検索は検索語を1語のみ入力してください
最終更新日: 2011/03/31
税 > 固定資産税(土地・家屋)
新築された家屋は、いつから固定資産税が課税されますか?
固定資産税は、毎年1月1日を基準日としており、家屋が基準日に存在していれば、翌年度に課税されます。
このため、新築された家屋が完成し、基準日に存在していれば、翌年度から課税されるものです。

例えば、12月31日に完成した家屋は、翌年度から課税され、1月2日に完成した家屋は、翌々年度から課税されることになります。

家屋の完成時期は、不動産登記簿などを参考に、現地調査等により確認しています。
家屋の完成、未完成の判断や、新築、増築等の家屋の評価額の算定に当たっては、資産税課の職員が、現地調査に伺いますので、ご協力をお願いします。

【問合せ先】
資産税課 家屋チーム(総合センター1階)
直通番号 072−674−7146

ID2052
担当部局 総務部 / 資産税課
電話番号 072-674-7143
Q&A ID 2052
お困りごとが解決しなかった場合は
下記よりお問い合わせください
関連する質問

固定資産税が急に高くなったのですが?(家屋)
固定資産税・都市計画税の減免制度について教えてください。
路線価を知りたいのですが、どうしたらいいですか?
地番を教えてほしいのですが、どうしたらいいですか?
土地や家屋の名義を変えたい場合はどういう手続きが必要ですか?

消防・救急・防災(5)

消防・救急・防災(5)

その他(1)

その他(1)
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver