類義語検索 ※類義語検索は検索語を1語のみ入力してください
最終更新日: 2015/09/03
暮らし・環境 > 住宅
木造住宅の耐震化の補助制度について教えてください。
昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建築された木造住宅について、以下の補助制度を設けています。
・耐震診断
・耐震改修工事
【対象建築物】
・現在居住しているもの又はこれから居住しようとするもの
・耐震改修工事補助については、耐震診断の結果、耐震性が不足していると判断されたもの

【補助対象者】
 補助対象建物の所有者(耐震改修工事補助については所得制限あり)

【補助内容】
 ○耐震診断補助
  耐震診断費用の9割(上限5万円)
 ○耐震改修工事補助
  上限65万円(世帯の所得が一定額以下の場合は85万円)
  ただし、事業に耐震設計費用(15万円(税込)以上)を含む場合に限る。  

【対象となる耐震設計・工事】
耐震改修工事補助については、次の1〜3のいずれかを満たすことが必要です。
1. 耐震診断の結果、評点が1.0未満の住宅について、当該評点を1.0以上にまで引き上げる工事
2. 耐震診断の結果、評点が0.7未満の住宅について、当該評点を0.3以上引き上げ、0.7以上とする工事
3. 耐震診断の結果、評点が1.0未満の住宅について、1階部分の耐震評点のみを1.0以上にまで引き上げる工事

【注意事項】
補助金の交付には事前の申請が必要ですので、希望される方は必ず事前にお問合せください。すでに着手又は完了している場合は、補助金の交付はできません。

ID0266
担当部局 都市創造部 / 審査指導課
電話番号 072-674-7567
Q&A ID 266
お困りごとが解決しなかった場合は
下記よりお問い合わせください
関連する質問

府営住宅について教えてください。
マンションの耐震診断・耐震改修の補助について教えてください。
市営住宅について教えてください。
市営住宅の裁量世帯とは何ですか。
長期優良住宅について教えてください。

消防・救急・防災(5)

消防・救急・防災(5)

その他(1)

その他(1)
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver