類義語検索 ※類義語検索は検索語を1語のみ入力してください
最終更新日: 2010/10/28
暮らし・環境 > 自治会・地域活動
NPO法人になれば、どんなメリットがあるのですか?

 特定非営利活動促進法は、民間非営利組織などの団体が簡易な手続きで法人格を取得する道を開くための法人格付与制度として、平成10年3月に公布されたものです。

この「特定非営利活動促進法」に基づき、法人格を取得した民間非営利活動組織を「特定非営利活動法人」、通称「NPO法人」と言われています。

 「特定非営利活動法人」以外のものは、その名称中に、「特定非営利活動法人」又はこれに紛らわしい文字を使用することは禁じられています。

 法人格を取得する最も大きな法的メリットは、代表個人でなく団体として契約ができ、不動産登記ができるなど「権利能力の主体」となれることです。

 団体として委託契約の主体となることもでき、対外的な信用を得やすくなります。
また、法人格を取得することで、継続した活動が可能となります。

 一方、法人格取得に伴う義務(事業報告書の提出と公開など)や各種の手続きなど事務的・経済的な負担も負うことになります。
また、企業と違い、収益があっても、構成員(社員・理事など)に分配しないで、団体の活動を継続することと目的達成のための費用に充てることになります。


ID2124
担当部局 市民生活環境部 / コミュニティ推進室
電話番号 072-674-7462
Q&A ID 2124
お困りごとが解決しなかった場合は
下記よりお問い合わせください
関連する質問

NPO法人の設立相談について教えて下さい。
自治会、町内会の役員変更手続きの方法を教えてください。
NPOってなんですか?
行政と市民との協働って最近聞きますが、どういうことですか?
NPO法人になるにはどのような手続きが必要ですか? 概要を教えてください。

消防・救急・防災(5)

消防・救急・防災(5)

その他(1)

その他(1)
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver