類義語検索 ※類義語検索は検索語を1語のみ入力してください
最終更新日: 2023/07/24
健康づくり・医療 > 医療
不育症治療費の助成について教えてください。
市では、妊娠しても流産や死産を繰り返す不育症の治療を受ける夫婦に対して、治療費の助成を行います。
一般的に2回連続した流産・死産があれば、不育症と診断されるものです。

【助成額】
1年度につき上限30万円まで。

【助成対象】
医療機関で受けた不育症治療にかかった保険適用外の治療費。第何子目の治療でも対象。

【助成対象者】
次のすべてを満たす夫婦
・治療期間に住所を有する(法律婚、事実婚どちらも対象)
・医療機関で不育症治療の必要があると医師に診断され、その治療を受けている

【申請期限】
治療が終了した日(出産または、流産の判定日)から1年以内。申請書類は、高槻市ホームページからのダウンロードもできます。
申請方法や必要書類などは担当課に直接お問い合わせください。

☆申請書の交付場所
子ども保健センター(高槻市八丁畷町12番5号)
子ども育成課(市役所総合センター7階)

【申請窓口】
子ども保健課 子ども保健センター 高槻市八丁畷町12番5号 
 
詳しくは子ども保健課までお問合せ下さい。
子ども保健課 072−648−3272


ID1383
担当部局 子ども未来部 / 子ども保健課
電話番号 072-648-3272
Q&A ID 1383
お困りごとが解決しなかった場合は
下記よりお問い合わせください
関連する質問

肝炎治療医療費一部助成について教えてください。
病院、診療所、助産所、歯科技工所などの開設の届けについて教えてください。
高槻市内の医療機関を教えて下さい。
医療機器販売業・貸与業の許可申請等について教えて下さい。
高槻市にある夜間休日応急診療所を教えてください。

消防・救急・防災(5)

消防・救急・防災(5)

その他(1)

その他(1)
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver
Copyright(C) TAKATSUKI CITY All rights reserver