高槻市コールセンター Q&A よくある質問集

 ライフイベントから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  Q&A詳細

最終更新日:2015/11/19

Q&A ID        FAQ000062800
カテゴリ 税 / 固定資産税(土地・家屋)
質問
固定資産価格等の縦覧、閲覧できる者の範囲やその確認方法を知りたいのですが。
回答

○土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧について
土地・家屋価格等縦覧帳簿を縦覧される方は、本人確認できる書類(代理人の場合は併せて委任状【直近の納税通知書・名寄帳の原本でも可】)を資産税課へご持参ください 。
(縦覧期間:当該年度の4月1日から第1期納期限の日まで)

 

<縦覧できる方>
 (1)固定資産税の納税者
 (2)納税者の法定相続人(戸籍謄本等の確認書類が必要) 
 (3)代理人(委任状が必要)【同居の家族であっても委任状は必要です】
 (4)所有者が法人の場合:法人の代表者印のある申請書又は委任状を持参した方
 ※(2)~(4)の場合も、本人確認できる書類が必要となります。

○固定資産課税台帳の閲覧について  
 固定資産課税台帳を閲覧される方は、本人確認できる書類(代理人の場合は併せて委任状【直近の納税通知書・名寄帳の原本でも可】)を資産税課へご持参ください 。

 

<閲覧できる方>
 (1)固定資産税の納税義務者
 (2)所有者が死亡している場合:所有者の法定相続人(戸籍謄本等の確認書類が必要)
 (3)所有者が法人の場合:法人の代表者印のある申請書又は委任状を持参した方 
 (4)利害関係人(賃貸借契約書等、権利人であることを確認できる書類) 
 (5)代理人(委任状が必要)【同居の家族であっても委任状は必要です】
 ※(2)~(5)の場合も、本人確認できる書類が必要となります。

【問合せ先】
資産税課 賦課チーム   
直通番号 072-674-7143

担当部局 総務部 / 資産税課(総合センター1階)
電話番号 072-674-7143

Web問い合わせ