高槻市コールセンター Q&A よくある質問集

 ライフイベントから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  Q&A詳細

最終更新日:2012/07/10

Q&A ID        FAQ000182100
カテゴリ 戸籍・住民票・引越し / 外国人登録・証明
質問
現在持っている外国人登録証明書は、すぐに在留カードや特別永住者証明書に換える必要はありますか。【外国人新制度】
回答

法改正後、直ちに在留カードや特別永住者証明書に換える必要はありません。

施行日の時点において、中長期在留者及び特別永住者の方が外国人登録証明書を所持しているときは、一定の期間は、その外国人登録証明書を在留カード(特別永住者証明書)とみなすこととなります。

 

永住者以外の方については、基本的に新制度導入後の在留期間更新等の手続の際に在留カードを交付することとなります。永住者の方については、新制度導入後、3年以内(16歳未満の方は,3年又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで)に在留カードの交付を申請することが必要です。

 

また、特別永住者の方については、これまで以上の負担をかけないという観点から、原則として、みなし特別永住者証明書の有効期間は旧外国人登録法に基づく次回確認(切替)申請期間の始期であるその方の誕生日までとします。ただし、施行日から3年以内に旧外国人登録法に基づく確認(切替)期間が到来する方については、施行日から3年以内に切替えをすれば大丈夫です。

 

そして、改正後の入管特例法の規定で義務付けられる届出又は申請に伴い、特別永住者証明書へ切り替えていただくほか、特別永住者の方が自ら希望して申請すれば、特別永住者証明書への切替えができます。

 

【問合せ先】
市民課 住民記録チーム(外国人関係)
直通番号 072-674-7066


 

担当部局 市民生活環境部 / 市民課(本館1階)
電話番号 072-674-7052

Web問い合わせ