高槻市コールセンター Q&A よくある質問集

 ライフイベントから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  Q&A詳細

最終更新日:2019/09/05

Q&A ID        FAQ000140700
カテゴリ 衛生・動物 / ペット・動物
質問
野生のサルやイノシシなどの大型の動物が出没するのですが、どうしたらいいですか。
回答

◆被害にあわないためには・・・
1.近寄らない!
2.目をあわせない!
3.食べ物をみせない!
4.食べ物をあたえない!

野生のサルは、食べ物を目当てにやってきます。食べ物を絶対に与えないでください。
人が食べ物を与えると、サル本来の自然の生活ができなくなり、山に帰れなくなります。

◆道端でサルに出会ったとき
1.サルに食べ物を見せないでください。
2.菓子袋やスーパーの袋などは隠すようにしてください。
3.目を合わさず、近寄らないようにしてください。
4.もし目があった場合、サルが手を上げ、歯をむき出しにしておどすことがあります。その場合、注意してサルとの距離をあけてください。
5.小さい子どもさんには、お菓子などを持ち歩かないように注意してください。もしサルに出会ったときは、お菓子を捨てるように言い聞かせてください。
6.面白半分で石などを投げて、からかわないようにしてください。
(驚いたサルが襲ってくることがあります。)

◆地域や家庭でできること
1.軒先やベランダに食べ物を放置しないでください。
2.庭木の果実も食べに来ます。十分注意してください。
3.ゴミはネット等で被うなど、管理にも気を付けてください。
4.網戸を開けたりすることがあります。施錠等を忘れないようにしてください。
5.小さい子どもさんの通園・通学などは、集団で登下校をお願いします。
6.サルに出会ってもあわてないでください。
(他所では、猿による直接の被害より、驚いて転倒する事故が報告されています。)
担当部局 街にぎわい部 / 農林緑政課
電話番号 072-674-7402

Web問い合わせ