高槻市コールセンター Q&A よくある質問集

 ライフイベントから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  Q&A詳細

最終更新日:2017/07/27

Q&A ID        FAQ000110400
カテゴリ 福祉 / ひとり親家庭
ライフイベント 離婚
質問
ひとり親家庭の支援制度について教えてください。
回答

◆ひとり親家庭自立支援相談
母子・父子自立支援員が、母子家庭の母・父子家庭の父・寡婦の方の身の上相談や、離婚前の相談等に応じています。(予約が必要。)


◆母子・父子・寡婦福祉資金貸付
母子家庭の母・父子家庭の父・寡婦の方の経済的自立と生活意欲の向上を図ることを目的に、就学支度・修学等の資金の貸付を行っています。 

◆自立支援教育訓練給付金
母子家庭の母・父子家庭の父が、雇用保険制度の教育訓練給付金の指定教育訓練講座を受講した場合に、受講修了後、受講料の6割を給付金として支給します。(事前相談が必要です。)

※平成29年4月1日より一般教育訓練給付金の受給資格のある者についても、雇用保険法による一般教育訓練給付金の給付金を差し引いた額を支給できるようになりましたので、受講申込前にご相談ください。
                                                                                                                                                     ◆高等職業訓練促進給付金
母子家庭の母・父子家庭の父が、就業に結びつきやすい資格(看護師等)を取得するために養成機関で受講した場合に、その養成期間中の生活負担の軽減と資格取得を容易にすることを目的に給付金を支給します。(事前相談が必要です。) 

◆母子家庭等就業・自立支援センター事業 
ひとり親家庭の就業・自立支援を目的に、就業相談、就業支援講習会、就業情報の提供、養育費相談を実施しています。 

◆母子家庭等日常生活支援事業
母子家庭のお母さん等が修学、就職活動、ケガ、病気などの事由で、一時的に生活援助等が必要な場合に家庭生活支援員を派遣します。(事前登録が必要です。)  

◆母子・父子自立支援プログラム策定事業
母子・父子自立支援プログラム策定員が就業のサポートをします。

 

制度の詳細につきましては、子ども育成課にお問い合わせください。

【問合せ先】
  子ども育成課 ひとり親家庭支援チーム
  TEL:072-674-7832          

担当部局 子ども未来部 / 子ども育成課(総合センター7階)
電話番号 072-674-7174

Web問い合わせ