高槻市コールセンター Q&A よくある質問集

 ライフイベントから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  Q&A詳細

最終更新日:2013/07/30

Q&A ID        FAQ000082500
カテゴリ 戸籍・住民票・引越し / その他
質問
高槻市本人通知制度とはなんですか?
回答

【制度の概要】平成22年2月1日開始
この制度は、住民票又は戸籍謄本などを本人の代理人や第三者に交付したとき、事前に登録した人に対して、その事実を通知するものです。
本人通知を行うことで、不正請求の早期発見に繋がります。また不正請求自体を抑止する効果が期待されます。
なお、登録は個人ごとに行う必要があり、事前に登録を行った人のみが通知の対象となります。

【通知対象となる証明書】
・住民票の写し(除票を含む)
・戸籍謄本及び戸籍抄本(除籍を含む)
・戸籍の附票 (除附票を含む) 
※ 高槻市の公簿にある証明書のみが対象です。(他市の住民票、戸籍などは通知対象外)

【通知内容】
・ 証明書の交付年月日
・ 交付した証明書の種別(住民票の写し等)
・ 交付枚数
・ 交付請求者の種別(代理人・第三者等)
※ 交付請求者の氏名、住所等を通知することはできません。

【登録期間】
登録日から起算して3年間
※更新の手続きは期間満了の2ヶ月前から可能です。 登録満了日が近い方には、順次郵送でお知らせします。

【事前登録受付から通知までの流れ】
1.窓口で「本人通知制度登録申出書」(様式第1号)をもとに、本人通知制度の概要の説明と本人確認を行います。

 

2.登録者の公簿を確認のうえ申出を受理します。
※ 1.2の受付時間は概ね20~30分程度

 

3.後日、システムの登録を行い、事前登録が完了になります。
※ 具体的な登録完了日は下記【登録完了日】参照

 

4.登録者の証明書を、代理人または第三者へ交付した場合には、本人へ郵送で通知します。

本人通知制度の具体的な手続き方法を教えてください。


【問合せ先】
市民課 証明チーム
直通番号 072-674-7061

担当部局 市民生活環境部 / 市民課(本館1階)
電話番号 072-674-7052

Web問い合わせ