高槻市コールセンター Q&A よくある質問集

 ライフイベントから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  Q&A詳細

最終更新日:2018/12/28

Q&A ID        FAQ000080300
カテゴリ 戸籍・住民票・引越し / 戸籍の届出
質問
転籍の手続き方法を教えてください。
回答

「転籍」とは本籍の場所を移すことです。

【 届出期間 】届出の期間は決まっていません。届出により効力が発生します。

【 届出人 】戸籍の「筆頭者」と「配偶者」

※ 届書の提出は、夫、妻それぞれの署名、捺印があり、新本籍が記入されていれば、夫、妻のどちらか一方か、もしくは使者でも構いません。
※ 筆頭者が死亡しているときは「生存配偶者」からの届出となります。
※ 配偶者がいないとき(婚姻していないとき)は「筆頭者」のみの届出となります。

【 届出地 】
(1)本籍地
(2)所在地
(3)新本籍地
※上記のいずれか1つで届出

【高槻市内での届出先】
・市民課(市役所本館1階 3番窓口)
・富田支所
・三箇牧支所
・樫田支所

【 必要なもの 】
(1)記入済みの届書1通 (筆頭者、配偶者の署名押印が必要)
(2)届出人筆頭者、配偶者の印(認め印)
(3)戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)1通
※現在の本籍地で取ってきます

【 注意 】
転籍届では、「戸籍謄本の添付」が義務付けられています。
現本籍地で届け出る場合でも添付が必要です。管内転籍のみ不要です。
戸籍の「筆頭者」「配偶者」以外の戸籍同籍者からの届出はできません。
転籍以前に死亡や婚姻で除籍されている人は、新しい戸籍には移記されません。
附票は、過去の住所遍歴は移記されず、新本籍地の附票は、現住所から記載されます。

【問合せ先】
市民課 戸籍チーム
直通番号 072-674-7056

担当部局 市民生活環境部 / 市民課(本館1階)
電話番号 072-674-7052

Web問い合わせ