高槻市コールセンター Q&A よくある質問集

 ライフイベントから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  Q&A詳細

最終更新日:2019/08/12

Q&A ID        FAQ000071200
カテゴリ 保険・年金 / 後期高齢者医療
質問
負担割合の軽減制度はありますか?(基準収入額適用申請)【後期高齢者】
回答

現役並み所得者として3割負担と判定された場合でも、下記の要件に該当するときは、国民健康保険課医療助成チームに申請(基準収入額適用申請)することで、1割負担に変更することができます。
(要件)
○同一世帯に被保険者が1人の場合→被保険者本人の収入額が383万円未満のとき
○同一世帯に被保険者が複数いる場合→被保険者全員の収入の合計額が520万円未満のとき
○同一世帯に被保険者が1人のみで、かつ、同一世帯に70歳以上75歳未満の方がいる場合
  →被保険者本人の収入額が383万円以上の場合で、被保険者本人及び70歳以上75歳未満の方の収入の合計額が520万円未満のとき

基準収入額適用申請の「収入額」とは?
事業所得・不動産所得・利子所得・配当所得・給与所得・雑所得(年金)・譲渡所得・一時所得等と、分離課税の短期譲渡所得・長期譲渡所得・株式等の譲渡所得・先物取引の雑所得・山林所得の経費取得費等諸控除を差し引く前の収入の額です。
※収入には、退職所得・障がい年金・遺族年金等の公租公課の対象とならない収入は含まれません。

基準収入適用申請に必要な書類は?
申請される方の確定申告書の写しなど収入がわかるもの、印鑑を持参してください。

基準収入が適用された場合いつから1割に変わるの?
申請された月の翌月からの適用として、1割の被保険者証を送付します。

【問合せ先】
国民健康保険課 医療助成チーム
 直通番号072-674-7178
担当部局 健康福祉部 / 国民健康保険課(本館1階)
電話番号 072-674-7072

Web問い合わせ