高槻市コールセンター Q&A よくある質問集

 ライフイベントから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  Q&A詳細

最終更新日:2019/03/26

Q&A ID        FAQ000065300
カテゴリ 衛生・動物 / ペット・動物
質問
狂犬病予防注射について教えてください。
回答

生後91日を経過した犬には毎年1回、狂犬病予防注射を受けさせることが必要です。
予防注射は、お近くの動物病院でいつでも受けることができますが、毎年4月には公民館・公園等を会場として集合注射を行っています。
※室内犬でも登録・注射は必要です。

 

 

◆手続き方法
【集合注射会場で受ける場合】
・平成31年度狂犬病予防注射の日程および会場は市ホームページにてご確認ください。

平成31年度狂犬病予防注射の日程および会場

 

・雨天実施です。ただし、荒天や、やむを得ない事由により中止する場合があります。

 

・事前(3月下旬)に市から送付した「狂犬病予防注射案内書」を会場へ持参してください。

 

・料金は3,250円(注射料金2,700円、注射済票交付手数料550円)です。
 つり銭のいらないようにご協力をお願いします。

 

・なお、未登録の場合は、登録料3,000円が別途必要です。

 

・「市外で登録済」で市内に転入されてきた方、「市外で登録済」の犬を譲り受けた方などは、集合注射会場で注射は受けられますが、保健所で別途手続きが必要です。

 

・未登録の方、「狂犬病予防注射案内書」のない方は、ホームページにある連絡票問診票をプリントアウトし記入の上、持参されるか、もしくは便箋などに必要事項を記入して持参してください。

 

【必要事項】
登録番号(未登録の方以外)
住所、氏名(ふりがな)
電話番号
犬の名前
犬の種類
犬の生年月日:平成  年  月  日  (  歳)
毛色:茶・白・黒・うす茶・灰色
性別:おす・めす

 

注射会場には、首輪や胴輪はしっかり締めて犬を制御できる人が連れてきてください。
犬の糞尿は必ず後始末をしてください。飼い主のマナーです。

 

【市内の動物病院(一部動物病院を除く)で受ける場合】
「狂犬病予防注射案内書」を持参して下さい。
 注射接種後、注射済票の交付が受けられます(一部病院を除く)
 なお、注射料金等は各動物病院にご確認ください。

 

【市外の動物病院で受ける場合】
 注射接種後、動物病院で狂犬病予防注射済証を受けとり、

 高槻市保健所保健衛生課へ持参して下さい。

 注射済票を交付します。(交付手数料550円)

参考リンク http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kakuka/kenkouf/hokeneisei/gyomuannai/doubutsukanri/Rabies/1414112420622.html
担当部局 健康福祉部 / 保健衛生課
電話番号 072-661-9331

Web問い合わせ