高槻市コールセンター Q&A よくある質問集

 ライフイベントから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  Q&A詳細

最終更新日:2012/04/01

Q&A ID        FAQ000044300
カテゴリ 消防・救急・防災 / 防災
質問
消火器の点検をしなければならないのですか?
回答

消防法で設置が義務付けられている消火器は、外観や設置場所などの点検が6ヶ月ごとに、また、建物の規模・用途に応じて、毎年、3年おきといった一定期間ごとに消防署への報告が義務付けられています。

住宅用消火器は点検を行わなくても使用できるメンテナンスフリーで、使用期限が明記されているなど、一般家庭に設置することを考慮して作られています。
消防法では、一般的なマンションの居室内や一般住宅に消火器の設置義務は定められていませんが、火災を発見したとき、最も安全かつ効果的な初期消火手段は「消火器」を使うことですので、ぜひ一家に一本は備えておいてください。

巧妙な手口で契約書にサインさせ、高額な金額の請求をするという、不適正な消火器の訪問点検に注意してください。                                                             

担当部局 消防本部 / 予防課
電話番号 072-674-7985

Web問い合わせ